下取りの前に買取業者で 驚きの無料査定!

今すぐ試してみてください。

これが下取り価格よりも愛車を最も高く現金化する方法です!

下取りより高く売れる秘密はここから

「廃車」という言葉を聞くと、多くの人が車をバラバラに解体することを思い浮かべるかもしれません。
しかし、実際のところ「廃車」というのは、その車を使わないということを陸運局に申請する手続きを指します。
そのため、車業界では「廃車」ではなく「抹消登録」といった呼び方をします。

 

事故や故障などで走らなくなった車がある場合、多くの人が業者に見てもらうでしょう。
査定をしてもらうと、場合によっては引き取ってもらうための費用がかかることもあります。
使わなくなった車に対してお金を払うというのは、抵抗がある人も多いでしょう。

 

実は多くの場合、廃車にすると戻ってくるお金があるのです。
しかし、悪徳業者に捕まってしまうと、それを知らされずにそのまま全部持っていかれてしまうこともあります。

 

たとえば、その時点では使えないと思っていた車でも、修理することで走るようになり、再び使えることがあります。
そうすれば流通に出すことができるので、十分に価値があります。

 

修理しても直らないような場合であっても、パーツや車体そのものに使い道はまだまだあります。
そのため、よほど大破した車でない限り、動かなくなった車にも価値があるのです。
さらには抹消登録をすることで、自動車税の還付や自賠責保険の返戻金など、戻ってくるお金もあります。

 

このように、廃車にすることでいろいろなお金が入ってくることを知っておかないと、悪質な業者に騙されてしまうこともあるので注意しましょう。

不要の中古車は下取りよりも買取、0円から100万円単位まで!?

わずか32秒で最大10社一括査定!
乗らなくなった愛車は、手軽なオークション感覚で一番高い買取業者選択。