下取りの前に買取業者で 驚きの無料査定!

今すぐ試してみてください。

これが下取り価格よりも愛車を最も高く現金化する方法です!

下取りより高く売れる秘密はここから

走らない車をそのまま放置していると、それだけでお金がかかります。
廃車にしない限り自動車税が課税されますし、時間が経つほど戻ってくるお金も減っていきます。

 

廃車にするのは自分でもできますし、業者に頼んでしてもらうこともできます。
動かなくなった車のナンバープレートを取り外し、陸運局で手続きをすることで、自分で廃車にすることが可能です。

 

一般的にわたしたちは「廃車」という言葉を使っていますが、正式名称は「抹消登録」です。
抹消登録には、一時的に公道を走れなくする「一時抹消」、二度と国内で走ることができなくなる「永久抹消」、中古車として海外に輸出するための「輸出抹消」など、何通りかの手続きがあります。

 

国内ではもう使えないような車であっても、修理をすることで海外での買い手がつくことがあります。
日本車は、たとえ年式が古くても海外での人気が高いため、とても重要があるのです。

 

そのため、今は動かなくなってしまった車でも、修理することで再び使えるようになるなら自動車税の還付、自賠責保険の返戻金といった戻ってくるお金もあります。

 

修理しても動かないような場合であっても、パーツがまだ使えることがありますし、鉄自体にも価値があります。
そのため、下取りや買取を断られた車であっても、業者によってはお金に換えてくれることがあるのです。

 

こうしたことから、もし動かなくなってしまった車があるのなら、すぐに廃車にするのではなく、まずは査定をしてもらうことをおすすめします。

不要の中古車は下取りよりも買取、0円から100万円単位まで!?

わずか32秒で最大10社一括査定!
乗らなくなった愛車は、手軽なオークション感覚で一番高い買取業者選択。