下取りの前に買取業者で 驚きの無料査定!

今すぐ試してみてください。

これが下取り価格よりも愛車を最も高く現金化する方法です!

下取りより高く売れる秘密はここから

車を廃車にしなければならないとなったときに、注意すべきことがいくつかあります。
これは廃車に限らず、売却するときにも関係してくるので、覚えておいた方が良いでしょう。

 

まず、重要なのが所有権の確認です。
自分がお金を払って乗っているのだから、自分のものに決まっていると思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、その車をローンで購入し、まだ支払いが終わっていないのなら、この車の所有者は販売店や信販会社になっています。
そのため、完全に自分のものとはいえないのです。

 

現段階での所有者が誰なのかは、車検証を見ることで確認できます。
これから廃車にする、または売却するという際には、しっかりとチェックしておきましょう。

 

もしローンが完済されていないのなら、あなたに所有権はないことになります。
しかし、その車を中古車や廃車として処分したいという場合もあるでしょう。
それにはまずローンをすべて支払い、その車を自分の名義にしなければなりません。

 

ただし、業者の中にはたとえローンが残っていたとしても引き取ってくれるところもあります。
このような業者は、所有権解除の手続きなども代行してくれることが多いようです。

 

買取価格がローンの残額よりも多いのなら、もちろん戻ってくるお金もあります。
もし買取価格がローン額よりも少ない場合は、別のローンに組み替えてくれます。

 

ローンが残ったままの車を売却したり、廃車にしたりする場合は、いろいろと面倒な手続きを経なければなりません。
業者に頼めばこのような作業を代わりにやってくれて、なおかつ戻ってくるお金があるケースもあるのでおすすめです。

不要の中古車は下取りよりも買取、0円から100万円単位まで!?

わずか32秒で最大10社一括査定!
乗らなくなった愛車は、手軽なオークション感覚で一番高い買取業者選択。