下取りの前に買取業者で 驚きの無料査定!

今すぐ試してみてください。

これが下取り価格よりも愛車を最も高く現金化する方法です!

下取りより高く売れる秘密はここから

走らなくなった車をずっと放置している人はいませんか。
故障してしまった車や事故で動かなくなった車を放置していると、それだけでも自動車税を支払う義務が発生します。

 

かといって、修理して再び走らせるようにするためには、結構な費用がかかります。
そのため、走らなくなった車は廃車の手続きをすることをお勧めします。

 

自分で廃車手続きをする場合には、いろいろな手続きが必要となります。
車の名義が自分名義である必要もありますし、もしローンが残っているのなら、残りを返済したうえで名義変更をしておかなければなりません。

 

廃車にするには、その車を業者に引き渡す必要があります。
そのため、持っていくのにも費用がかかります。
引取手数料や運搬手数料といったお金がかかるので、廃車にするだけでも、いろいろなお金がかかることになります。

 

そこでおすすめなのが、買取業者を利用することです。
たとえ動かなくなった車であっても、買取業者に買い取ってもらえるケースは多いものです。
もし買取価格がほとんどタダ同然であっても、自分で廃車するのにさまざまな費用がかかることを考えれば、断然お得です。

 

さらに、買取業者に依頼することで、廃車に必要な手続きなどもすべて代行してくれる場合もあります。
手続きの手間暇や廃車にするための費用などを考えれば、買取業者に頼む方がよほど楽ですし、お金もかかりません。

 

また、廃車にすることで、場合によっては戻ってくるお金があることもあります。
重量税の還付で戻ってくるお金もあるので、ずっと放置しておくくらいなら、買取業者に頼んで引き取ってもらうのが良いでしょう。

廃車業者の選び方

愛車を廃車にする場合は、自分で手続きをするよりも、業者に頼んだ方が手間もかからず、簡単に行うことができます。
ただ、全国にはたくさんの廃車業者があるため、どの業者に頼めばいいのか迷ってしまう場合も多いでしょう。

 

廃車業者を選ぶ場合にポイントとなるのが、その車をどのようにして処理してくれるのかを、しっかり説明してくれるかどうかという点です。

 

廃車業者の中には、残念ながら悪徳な業者も存在します。
たとえば、オイルや不凍液を処理せずに垂れ流しにしたり、場合によっては不法投棄をしている業者も中にはいます。
しかも、そのような適切な処理をしていない業者に限って不当な高額費用を請求してくるケースが多いのです。

 

リサイクル法が施行されてからは、車のほとんどの部品がリサイクルされるようになっています。
使用できる部分はそのまま使ったり、使えない場合は解体され、鉄や燃料として再び利用されます。
廃車業者の中には、車のほぼすべてをリサイクルしているところもあります。
そのような業者に頼むとリサイクルできる部品が多いため、戻ってくるお金がある場合もあります。

 

もし戻ってくるお金がないとしても、やはり環境にきちんと配慮している業者に頼みたいですよね。

 

そのため、廃車業者に依頼する場合には、その業者がどのような処理を行っているのかを事前にしっかりと調べておくことが大切です。
多くの業者はホームページで情報を公開しているので、それを参照にするのも良いでしょう。

不要の中古車は下取りよりも買取、0円から100万円単位まで!?

わずか32秒で最大10社一括査定!
乗らなくなった愛車は、手軽なオークション感覚で一番高い買取業者選択。